エチケットが美しいワインがほしい

赤ワイン

ピカロ・デル・アギラ/Picaro del Aguila

  • [ブドウ品種]テンプラニーリョほか/Tempranillo
  • [ボデガ名]ドミニオ・デル・アギラ/Dominio del Aguila
  • [収穫年]2012年
  • [生産地]リベラ・デル・ドゥエロ/D.O.Ribera del Duero

味もラベルもオシャレなワイン

このラベル、センス良いですよね。伸びあがっている細身の人の足元はブドウ畑なのですが、よーく見るとワシなんですね。鷲つまりスペイン語でアギラ(Aguila)。フレンチオークで19ヶ月熟成、フレッシュな果実味と凝縮感のバランスは見事というほかありません。ラベルもオシャレですが、味わいもびっくりするほどエレガント。リベラ・デル・ドゥエロの赤ワイン特有の、果実と樽香がバランス良く絡み合い、生き生きとした酸味が口中を満たします。アルコール度数14%なのに、軽やかで重さはまったく感じられません。

名門ワイナリーでの経験をこの一本に

ピカロ・デル・アギラこのワインを造ったのは、ボルドーのシャトーや、ブルゴーニュのロマネ・コンティで経験を積み、スペインでもベガ・シシリア、アルスアガで素晴らしいワイン造りを指揮したホルへ・モンソン氏。ピカロ・デル・アギラリベラ・デル・ドゥエロ ブルゴスにあるアギレラで、スペインの固有品種テンプラニーリョのほか、かつてこの地に植栽されていたガルナッチャやボバル、アルビージョ、ブランカ・デル・パイス(テンプラニーリョの亜種で果皮が灰色)などを使用して、赤ワイン2種とロゼワインを造っています。2010年の初ビンテージから世界的に評価が高く入手困難なワインです。

アバター

Tomomi Inoue

広告および編集の企画・取材・制作を続けて40有余年のライター。数多くの企業の広報活動に携わる一方、ワインジャーナリストや醸造家との親交を通じて、スペインワインの素晴らしさに魅せられ、ポータルサイト「スペインワイン発見!」、販売サイト「特選スペインワイン発見!」を開設するほか、SNSを活用しながらスペインワインの普及に努めている。世界最大のワイン教育機関 WSET が発刊する「Wines & Spirits(レベル3)」日本語版の翻訳・監修をはじめ、ワインにまつわる記事も執筆している。

関連記事

TOP