赤でも白でもロゼでもない オレンジワインとは?

オレンジワイン

シャーデー/SADE

  • [ブドウ品種]アルビージョ レアル/Albillo Real
  • [ボデガ名]オルリー ルンブレラス/Orly Lumbreras Vinador
  • [収穫年]2017年
  • [生産地]カスティーリャ イ レオン/Castilla y Leon

赤、白、ロゼに続く第4のワイン

ワインの紹介、第1回目は近ごろブームの「オレンジワイン」です。オレンジワインはその名前からオレンジで作られたワインを想像がちですが、実際は白ブドウを使って作られるワインで、色がオレンジ色に近いことからこう呼ばれています。白ブドウの果皮や種も一緒に仕込むため、通常の白ワインにない複雑な香りや味わいに仕上がります。
もともとはイギリスのワイン商が命名した造語で、オレンジワインの伝統的な産地ジョージアでは「アンバーワイン」と呼んでいます。 ひと口にオレンジワインと言っても、パワフルなタイプから、華やかなタイプ、エレガントなタイプなどさまざまです。そんな中から、なんとも素敵なワインを見つけました。

女性シンガー シャーデーをリスペクト

マドリッド郊外アビラ、標高1,100mの山岳地帯シエラ・デ・グレドスでそのワインは造られています。SADE「シャーデー (Sade)」という名前は、英国の女性シンガー シャーデーへのリスペクトから来ています。自分の名を冠したバンドのリードシンガー シャーデーは、英国で最も成功した女性ボーカリストの一人で、現代音楽に多大な影響を与えたアーティストであり、パフォーマーでもあります。
このワインのパフォーマンスも、彼女に負けず劣らず素晴らしいものがあります。自然そのものを表現するため、ビオディナミ(バイオダイナミック)農法で人の手をほとんど加えていません。グレドス山脈の花崗岩と砂地の区画でできたブドウは手作業で除梗。果皮がついたまま40日間マセラシオン(浸潤)。最初の数日は優しく踏んで果汁を搾り出し、自然発酵後は500mlの古樽で10カ月間熟成させています。

ギフトやプレゼントに喜ばれそう

樹齢80年を超える地元白ブドウ品種Albillo Real(アルビージョ レアル)で仕込んだ、深くくすんだオレンジ色の液体は、どこまでも緻密で深遠。味わいは、口に含むと麝香(じゃこう)のようなアプリコット、パパイヤ、土を思わせるミネラルフレーバーがグッド・バイブレーション。パワフルながらスムーズなタンニン、濃厚かつ深い味わいなどなど、いくら形容詞を使っても足りないほどオリジナリティ満載。壮大なるオレンジワインです。
ワインを飲み慣れていない人には驚きかもしれませんが、ブドウの個性や醸造家の個性が際立つワインで、私はとても気に入っています。1000本のみの限定生産

音楽とワイン

音楽にまつわるワインについては、カタルーニャの人気ロックバンドSAUの代表曲から名付けたワイン「ボッジ・パル・トゥ」もあります。

アバター

Tomomi Inoue

広告および編集の企画・取材・制作を続けて40有余年のライター。数多くの企業の広報活動に携わる一方、ワインジャーナリストや醸造家との親交を通じて、スペインワインの素晴らしさに魅せられ、ポータルサイト「スペインワイン発見!」、販売サイト「特選スペインワイン発見!」を開設するほか、SNSを活用しながらスペインワインの普及に努めている。世界最大のワイン教育機関 WSET が発刊する「Wines & Spirits(レベル3)」日本語版の翻訳・監修をはじめ、ワインにまつわる記事も執筆している。

TOP